マルイゲタ小坂水産

ご飯の友のお取り寄せ・通販 寿都の味・マルイゲタ小坂水産

商品カテゴリ

寿都の風車発電のお話

日立HPより

寿都の風車発電のお話

 

FAX用紙ダウンロード

FAX用紙ダウンロード

トップページ»  魚醤シリーズ»  ほっけ醤油 寿都のだし風 (天然発酵・本醸造)150ml

ほっけ醤油 寿都のだし風 (天然発酵・本醸造)150ml

名産ほっけを塩漬けにし、じっくり自然発酵させた魚醤です。ホッケから製造する魚醤は、塩と麹だけ

 

世界一の長寿国である日本の食生活は、世界中から注目を集めています。特に魚料理はヘルシー志向や日本食ブームにより世界的に消費が増えています。世界的に評価の高い北海道産の食材である「寿都の前浜であがったホッケ」を使って作った天然発酵・本醸造は、生産数に限りがあり希少価値がある魚醤油です。

 

 

ラーメンやそば、おでんのつゆの隠し味として、少量使ってみて下さい。風味とコクが一段と増します

 

 

【商品名の由来】
寿都は風速10メートルを超える日が1年の半分もある町です。その風を町の人々は「寿都のだし風」と呼んで、町の風物となっています。

 

 

煮物・鍋物・おでんなどが絶品

チャーハンの仕上げに、餃子のたねの下味に、あんかけ焼きそばの隠し味に

和風パスタの仕上がりに。ハンバーグの下味に

【その他】 たれ・スープ類・ドレッシング

 

魚醤油 レシピ

  • ほっけ醤油 寿都のだし風 (天然発酵・本醸造)150ml

  • 型番・品番

    00060

  • 販売価格

    480円(税抜) 518円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    品切れ

在庫切れボタン
  • 【名称】 魚醤
    【内容量】 150ml
    【原材料】 ほっけ(北海道産)、食塩、こうじ(米)
    【保存方法】 直射日光を避けて常温で保存で1年
     

     

    150mlで500円(税込)と、通常の醤油と比較すると高めですが、メリットがあります。
    ・他の調味料(砂糖・みりん・だしの素など)減らせる!
    ・調理時間の短縮になる
    ・化学調味料が一切入っておらず、地元で獲れた魚で作られたものだから安心!(地産地消)
    ・賞味期限も1年と、使いきれる量
    ・料理方法によって、味がまろやかになったり、食材の味を引き立ててくれる
    ・うま味成分が豊富なので、使用量を抑えることができ、減塩につながる!

     

     

     

     

     

  • だし風パスタ

    レシピ 寿都のだし風

    レシピ ~寿都のだし風を使った料理~ 
    ※ 材料はすべて4人分です ※

    <ごはん> 炊き込みごはん

     (材料)
    米     1.5合
    もち米   0.5合
    人参  中 1/ 2本
    ひじき      4g
    干ししいたけ 2枚
    こんにゃく   1/ 3枚
    ごぼう     1/ 2本
    油揚げ    小1枚
    酒      大さじ1
    塩      小さじ1/ 3
    だし風    大さじ 1(しょうゆを使用する場合、大さじ1のり少量

    (作り方)
    1、米を研ぎ、30分吸水させる
    2、具の準備をする
    干ししいたけはぬるま湯で戻し、細切りにする。(戻し汁は具を煮るのに使うのでとっておく)
    人参は皮をむき、2センチ長さ、5ミリ角程度の拍子木切りにする
    ごぼうはささがきにする
    油揚げは油抜きをして、縦半分に切って、細切りにする
    こんにゃくはあくを抜き、2~3センチ長さn薄い短冊切りにする
    ひじきはたっぷりの水で戻す
    3、②のごぼう以外の具を鍋に入れ、干ししいたけの戻し汁と調味料を加えて、汁気が少なくなるまで煮る。汁気の分量を計量カップで計り、研いでおいた米の水分から抜く。
    4、米に、煮た具とごぼうを加えて炊く。
    5、茶碗に盛り、のりを散らせば完成。
    【ポイント】 具を、豚肉や鶏肉・山菜・竹の子などにすると。違った味が楽しめます。ご飯もお好みでもち米の分量を調節してください。炊き込みご飯は、魚介類から野菜類まで幅広い食材をとることができますが、味がついているため、つい食べ過ぎてしまいがち。おかずの事を考え、なるべく薄味に仕上げるように心がけましょう。

    < 麺 類 >  イカとピーマンのパスタ 

    (材料)
    スパゲティー   320g(乾)
    いか           2杯(胴と足のみ使用)
    ピーマン         2個
    玉ねぎ          1個
    油             適量
    だし風       小さじ 2
    (作り方)
    1、イカの胴は1センチ幅の輪切り、足は食べやすい大きさに切る
    2、ピーマンは縦半分に切り、種を除き、千切りにする。
    3、玉ねぎは千切りにする
    4、スパゲティーは表示の時間どおりゆでる。
    5、フライパンに油を熱し、玉ねぎ・ピーマンを炒めて、イカを加える。
    6、全体に火が通ったらパスタを加えて手早く炒め、だし風で味を調える。
    【ポイント】 イカは火が通ると硬くなるので、手早く混ぜ合わせるのがポイント!イカに火が通ったら一度取り出して、だし風を入れる時にフライパンに戻すとやわらかく仕上がります。

    < 麺 類 >  野菜たっぷり焼きうどん 

    (材料)
    玉うどん        2玉
    いか          1/ 2はい (胴と足のみ使用)
    ピーマン        2個
    人参          1/ 2本
    玉ねぎ         1 / 2個
    しいたけ        2個
    もやし         1 / 2袋
    かつお節        適量
    塩・ブラックペッパー 適量
    油            大さじ1弱
    だし風         大さじ1
    < 下ごしらえ >
    いかの胴は1センチ幅の輪切り、足は食べやすい大きさに切る
    もやしのひげをとる
    ピーマンは縦半分に切り、種を除き、千切りにする
    玉ねぎ・人参は薄切りにする
    しいたけは石づきを取り除き、薄切りにする
    玉うどんは水で洗い、ほぐしておく
    (作り方)
    1、フライパンに油を熱し、いかと野菜を炒めて塩・こしょうをする
    2、うどんを加えて、ある程度炒めたら、だし風を入れて混ぜる
    3、最後に鰹節をかければ完成!
    【ポイント】 野菜やきのこ類は冷蔵庫にある物を利用してOKです。いかの代わりに豚肉やエビ・ホタテなどでも相性が良いですよ。野菜不足が解消できる一品です!

    <魚料理> ほっけの煮付け
    (材料)
    ほっけ      半身(250g)
    酒        大さじ 2
    だし風     大さじ 2
    砂糖      大さじ 1
    (作り方)
    1、ほっけを4等分にする
    2、鍋に調味料を加えて煮立てた所にほっけを加えて落としぶたをする。汁がわずかに残る程度まで煮る。
    【ポイント】 お好みでしょうがを、煮る時に入れてもいいですし、仕上げにしょうが汁をふりかけるか、千切りして上から散らしてもいいですね。カレイやタラなどでも代用できます。旬の魚でお楽しみください。醤油とだし風で作った物を比べると一目瞭然!
    だし風とほっけのうま味で甘さも増し、砂糖を控える事ができます。ぜひ、おためし下さい。

    < 肉料理 > コクうま!鶏のから揚げ

    (材料)
    鶏もも肉    250g
    酒        大さじ 1
    だし風      大さじ 1
    しょうが     10g
    卵        1/ 2 個
    片栗粉     大さじ 1
    (作り方)
    1、鶏肉は食べやすい大きさに切る
    2、ビニール袋に、酒とだし風・溶き卵を合わせ、鶏肉を入れて味をしみ込ませる。
    3、揚げる直前に片栗粉をまぶし、油でカラッと揚げる
    【ポイント】鶏肉の皮にコラーゲンが多く、皮つきのまま調理して食べることが多くなってきましたが、脂肪分を避けたい方は、皮を除いてから調理して下さい。卵はお好みで使用して下さい。

    < 卵料理 > 卵焼き

    (材料)
    卵    4個
    油    適量
    砂糖   小さじ 2
    だし風  小さじ 1
    酒     小さじ 1
    (作り方)
    1、卵はボウルに割り入れてほぐし、砂糖・だし風を加えて、混ぜ合わせる
    2、フライパンに油を熱し、卵を焼く
    【ポイント】 卵焼きの中に入れると相性の良い食材(ネギ・玉ねぎ・人参・ほうれん草・三つ葉・ニラ・水菜・青のり・えのきだけ・桜えび・わかめ・のり・チーズなど)。調味料は中に入れる食材やお好みで変えて下さい。

    < 卵料理 > にら玉
    (材料)
    にら     1束
    たまご    4個
    だし風    大さじ1/ 2
    水      1カップ
    (作り方)
    1、にらは3センチ長さに切る
    2、卵はボウルに割り入れて混ぜ合わせる
    3、鍋に水とだし風を煮立たせ、ニラを加え、火が通ったら卵を回し入れる
    4、半熟の状態で火を止めて蓋をする
    【ポイント】 えびやホタテ・豚肉などを加えるとだしが出て、更にうま味が増します。にらは一度ごま油で炒めると、風味が良く仕上がります

    < 豆腐料理 > ねぎとじゃこの冷奴

    (材料)
    豆腐    1丁
    ネギ     1/ 2 本
    じゃこ    大さじ
    だし風    小さじ 3
    ごま油   適量
    (作り方)
    1、ねぎは小口切りにする
    2、豆腐は4等分にして、器に盛る
    3、フライパンにごま油を熱し、じゃこがカリカリになるまで炒め、だし風を加える
    4、②と③をのせてその上にねぎをちらす

    < 野菜料理 > きんぴらごぼう

    (材料)
    ごぼう     200g
    人参       50g
    ごま油     適量
    だし風     小さじ 1
    しょうゆ    大さじ1/ 2
    砂糖      小さじ 2
    みりん     小さじ 1
    七味唐辛子  お好みで
    白ごま     適量
    (作り方)
    1、ごぼうはささがきにして水につけておき、人参は千切りにする
    2、鍋に油を熱して、ごぼう・人参を炒めて砂糖・みりんを加えて落としぶたをして煮る。
    3、全体に火が通ったら、だし風としょうゆを加えてさらに煮る。
    4、最後にお好みで七味唐辛子と白ゴマを加える
    【ポイント】 季節に応じて、竹の子・セロリなどのきんぴらとして楽しめます。こんにゃくを入れると食物繊維が更に豊富になります。

    < 野菜料理 > 低カロリーで超簡単!まいたけのバター炒め
    (材料)
    まいたけ   200g(2パック)
    バター     小さじ1
    油       小さじ 1
    だし風     小さじ1/ 2
    (作り方)
    1、まいたけは手で食べやすい大きさにする
    2、フライパンにバターと油を熱し、まいたけを炒めてだし風で味を調える
    【ポイント】 しめじやエンリキ・しいたけなどの他のきのことも相性がバッチリです!

    < 野菜料理 > 寿長いものバター炒め
    (材料)
    長いも      200g
    バター      小さじ1
    油         1g
    だし風       小さじ1
    粗挽き黒こしょう 少量
    (作り方)
    1、長いもは皮をむき、太めの輪切りにする
    2、フライパンにバターと油を熱し、長いもを加えて炒める
    3、仕上げに粗挽き黒こしょうをふる
    【ポイント】 太めに切り、シャキシャキ感を残すことがポイントです。あと一品欲しい時に最高です。

    < 汁物 > 即席☆ワンタンスープ

    (材料)
    ワンタン(市販)    12個入り
    玉ねぎ          1/ 2 個
    人参           1/ 4 本
    しいたけ         中2個
    ごま油          適量
    だし風          大さじ1強
    水             4 カップ
    (作り方)
    1、玉ねぎ・人参・しいたけは千切りにする
    2、鍋に水を入れ、沸騰したら具とワンタンを入れる
    3、だし風で味を調え、最後にごま油を回し入れる
    【ポイント】 お好みで白ごまを入れてもよいです。

    < 汁物 > ほっけのすりみ汁
    (材料)
    ほっけすりみ(市販品200g)
    豆腐      1/ 2丁
    ねぎ      1/ 4本
    だし風     大さじ 1 / 2
    しょうゆ    大さじ1弱
    だし汁     600cc
    (作り方)
    1、豆腐は1センチ角くらいに切り、ねぎは小口切りにする
    2、鍋にだし汁を入れ、沸騰したらスプーンを使ってつみれを入れ、火が通ったら豆腐を入れる
    3、醤油とだし風を加えて味を整え、最後にねぎを散らす
    【ポイント】 具はお好みでごぼうや人参を入れて具だくさんにすると、1杯で色々な栄養素を補えます。すりみの中に、ごぼうやねぎなどを加えてもいいです。

    協力:道の駅「みなとま~れ寿都」、寿都魚醤醸造研究会

     

    魚醤,ほっけ,北海道,レシピ,ぎょしょう,魚醤油